クックフォーミー スペアリブ

クックフォーミーの販売元であるティファールが運営するCLUB T-falスペアリブを使用したレシピが公開されています。

レシピは、内臓レシピ・マニュアルレシピ・みんなのレシピがあります。

クックフォーミーの内臓されているレシピ数は、クックフォーミーの種類によって異なります。

当然、内臓されているレシピの数によって、クックフォーミーのお値段も違ってきます。

スペアリブを使用した内臓レシピは、なんと5つもあります。

バリュエーションが豊富なので、嬉しいですね。

マニュアルレシピというのは、クックフォーミーをマニュアル(手動)で操作して調理するレシピです。

クックフォーミーCook4meには、内蔵されているレシピのほか「圧力調理・炒める・蒸す・煮込む」の4つの調理方法が選べる便利な機能がついています。

マニュアル操作を使えば、料理のレパートリーは無限に広がります。

みんなのレシピはクックフォーミーのユーザーのオリジナルレシピです。

とってもユニークで楽しいレシピが公開されています。

スペアリブを使うクックフォーミーの内臓レシピ

スペアリブのトマト煮込み

クックフォーミー スペアリブのトマト煮込み準備時間 15分
調理時間 15分
カロリー 606kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

スペアリブ

クックフォーミー 塩スペアリブ

準備時間 10分
調理時間 15分
カロリー 704kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

柔らかスペアリブ

クックフォーミー 柔らかスペアリブ

準備時間 15分
調理時間 15分
カロリー 746kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

豚肉のフォー

クックフォーミー 豚肉のフォー

準備時間 20分
調理時間 21分
カロリー -kcal

(210レシピ内蔵)

スペアリブのマーマレード煮

クックフォーミー スペアリブのマーマレード煮

準備時間 10分
調理時間 15分
カロリー -kcal

(210レシピ内蔵)

やわらかスペアリブ クックフォーミーのマニュアルレシピから

クックフォーミー やわらかスペアリブ調理時間 35分
カロリー 690kcal

材料 (4〜6人分)

スペアリブ 約1kg(ハーフ15〜16本)
塩、こしょう 少々
サラダ油 大さじ1

【調味料】
玉ねぎ(すりおろす) 1/4個
にんにく(すりおろす) 2片
赤ワイン 50cc
しょうゆ 60cc
みりん 50cc
はちみつ 大さじ1
砂糖 大さじ2

【付け合わせ】
アスパラ(ソテー)、ラディッシュ

調理手順

1.スペアリブに塩、こしょうをふる。にんにく、玉ねぎはすりおろし、調味料の材料はすべて混ぜ合わせておく。

2.Cook4meの「マニュアル調理」メニュー→「焼色付け」を押す。
予熱がスタートし完了したらサラダ油を加え、スペアリブを入れ返しながら焼く。
全面に焼色がついたら「戻る」ボタンを押し終了する。

3.混ぜておいた調味料をすべて加え、全体を軽く混ぜる。
「マニュアル調理」メニュー→「圧力調理」→時間15分→OKボタンを押し調理スタート。

4.Cook4meの圧力が抜け調理が終了したら、ふたを開け全体を混ぜてお皿に盛り付ける。
お好みで、アスパラのソテー、ラディッシュなど添える。

※さらに煮詰めると照りがでて濃い味付けに仕上がります。『マニュアル調理』→『焼色つけ』で加熱して煮詰めます。
お好みで調整してください。

「冗談抜きでウマイ」生配信で絶賛! 自動調理鍋「クックフォーミー エクスプレス」でスペアリブを調理した

これティファールさん。

開けまーす。

すごい。

煙がすごい。

やばい。

スペアリブを作ってみました。

めっちゃいい匂い。

これはまさにスーパーの肉を入れただけだよね?

そうですね。

タレをちょっと入れて。

肉を突っ込んだだけのやつだよね。

そうそう。

めちゃくちゃいい匂いしますね。

すごい匂いが、まだ伝える技術が無いんですけど、すごい良い香りがします。

スペアリブですね。

はい。

これはかき混ぜは出来ないんですけど圧力鍋、圧力をかけて一気に柔らかく煮込んでくれる。

普通、やっぱりこういう煮込み系って結構時間がかかると思うんですけど、圧力をかけてやるのでかなり短時間で出来るんですね。

これも15分で出来るんです。

このスペアリブ

早い。

後程食べて頂ければと思うんですけど。

だってスペアリブって今まですごい時間かかっていたよね、やっぱ。

超柔らかいです。

柔らかくするのにね。

これもう実際、山田さん食べたんですよね?

はい、週末に3つ試してみて、どれも良かったですね。

どれも良かった?

はい。

食べたい。

これは6リットル、容量的には、お米で言うと10合炊けます。

すごい。

お米も炊けるんですか?

炊けます。

すごい優秀。

じゃあ炊飯器としても?

炊飯器としても使えます。

でも、そっか。同時に両方やりたいんだったら。

そうですね。

今炊飯器捨てちゃえと思ったけど、ダメなんだ、ダメだ捨てられない。

そっか、両方とも必要だもんな。

そうです、同時にやるんだったら。

これはやっぱり時短の効果が結構大きくて、、、。

そうですね、時短ですね。

短時間で出来るんで、色々な料理を用意出来るし、沢山作れるからパーティなんかにも向いていると言う様なアイテム。

これなんか、やっぱり安心出来ますよね。

うち普通の旧式と言うか、電気じゃない圧力鍋があるんですよ。

でもあれはなんか怖いですね、使ってると。

ガタガタガタガタって。

大丈夫なのかなと思いながら。

でもこれは結構しっかりと作られているので、爆発する事なんて無いですし、本当に空気が抜けている瞬間とかは、出来たんだなって言う出来た感もすごいあるので、すごいお薦めだなと思っていて、一応、価格は3万550円。

ティファール クックフォーミー エクスプレスですね。

圧力鍋。

最近ティファール 色々良い物出してるよね。

そうですね。

元々は電気ポットみたいな、結構シンプルな家電だったんですけど、こういう調理家電もすごい力を入れている。

実食レポをして下さいって。

ちょっともう1個。

ちょっと全部出てから食べますね。

私たちの晩御飯なので。

これは150レシピほど作れます。

150も作れるんだ。

内臓されているレシピは150レシピで、ここに全部出るんですよ手順が。

この正面のディスプレーのところに。

だから分かり辛くないと言うか、非常に分かりやすくて次の手順を追って行けば良いんだなって。

それ良いですね。

蒸す・圧力・煮込み・炒める・炊飯・温め直し・保温が出来る。

結構マルチプレイヤーですね。

だから150もレシピが出来ると言う感じなんですね。

そうですね。

すごい。

さっきのと違うのは、さっきのは無水が出来ると言う感じですかね。

こっちも無水は出来る。

攪拌が出来るの、さっきのやつは。

これは攪拌が出来ないの。

かき混ぜですね。

そこで用途が若干変わって来るって感じですかね、選ぶ時に。

そうですね。

かき混ぜとAIのIoTですよね。

が出来ますと言う商品です。

その分ちょっと高いと言う。

ティファールとシロカは結構似ていて、蓋の部分はやっぱり洗わないといけないんですど。

それ超便利ですね、持つところ。

そうなんです、持つところ熱くないんですよ。

すごい素材が違う。

これも一緒なんですけど、出来上がりでもすぐ持って行ける。

そのまま持って鍋ごといける。

じゃあここの炊飯器でも一緒ですけど、ここの部分とここの部分ってちょっと説明が…

2ヵ所ですね、上と下を外して洗って頂くと言う形でOKですね。

こういうのって結構前から色々…、俺も昔スパゲティも作れるとか、そんなの15年ぐらい前に買った記憶あるけど、大体1度使って満足しちゃって使わなくなるっていう。

そうそう。

まあまあ、あるある。

そういうのない?

あります。

だからもし使わなくなっても炊飯器として使えるから良いねと言うコメントがあるんで。

ここまで本当に1回調理してみてと言う感じはありますよね。

本当に便利だなと思うと多分継続的にいきますよね。

そうなんだよ。

そこなんだよ。

だからその1つの壁があると思うんだよ、この自動系と言うのは。

要するに洗い物までしてくれたら完璧だけど。

最高です。

結局こういう機械を持ちだして、尚且つそこに具材とか入れたって言っても、じゃあ自分で温めた方が早いじゃんみたいな考え方の人もいっぱいいると思うし。

だけど、とは言え加圧系と言うのはやっぱりすぐに出来ると言うのが大きいよね、ポイントとしては。

時短効果はデカいですね。

電気代はどんな感じですか?

電気代はちょっと調べます。

調べます。

とりあえず食べましょう。

じゃあ食べましょう、せっかくなんで。

出来たばっかりなんで、美味しそう。

とりあえず1個ずつ取って渡すみたいな。

手元カメラお願いします、こんな感じですね、美味しそうじゃないですか。

美味しそう。

これマジでこの機械が勝手に作ってくれてコレですよ。

素晴らしい。

本当に入れてちょっと、

最初下味を付けて炒めると言うのは、、、。

もう1皿あります。

じゃあいっちゃうよ、俺。

全然 先に食べて頂いて大丈夫です。

すいません食器まで持って来て頂いて。

そうですよね、食器ないと食べれないですもんね。

すいません、ティッシュとか無いですか。

ティッシュ、すごいですね。

だってキリシマP突然 手で食べ始めるから。

ちょっと待って下さい。

あれ?何で1個足りなの?

もう面白い。

スプーンありますよ。

面白いぞー 私はずっと背中を向けているけど大丈夫かな。

スプーンはあります。

1人で食ってるけど、これ本当にウマい。

美味しい。

一旦座ります。

じゃあ食べます

いただきまーす。

柔らかい。

これどうやって閉めるんだ?

圧力鍋すごいね、やっぱ。

こうですか?

ウマい、柔らかい。

いただきます。

ちょうど良い。

これで何分だっけ?

これ15分です。

すごい。

だから下準備で15分ぐらい掛かるかなと思うので、実際全体で30分掛かるんですけど、加圧している時間は、鍋に入れている時間は15分で出来ちゃいます。

でもこれ慣れちゃったら準備も 慣れて来るとかなり時短になりますよね。

柔らかい。

ナイフもありました。

このスペアリブは冗談抜きで柔らかくてウマい。

これ15分でしたっけ?

15分。

15分でここまで味が染みるんですか?肉に。

めちゃくちゃすごいですよね。

柔らかいのもすごいんですけど、味の染み込み方が肉をさっきアップで見た時に分かると思うんですけど、肉にすごい汁が思いっきりちゃんと染み込んでる、15分!?

軟骨も食べたんですけど、普通に食べれる。

軟骨食べれました?

普通に食べれる。

美味しかった。

えー!本当に買おうかな。

どうしようかな、どれ買おうかな。

クックフォーミーでスペアリブを使った料理を作ってみたよ。twitter投稿より。

クックフォーミーでスペアリブを使った料理を作ってみたよ。

やっぱり、何か新しいことを試してみて、それが出来上がると、それなりの達成感というか、感動があります。

twitterへは「クックフォーミーでスペアリブを使った料理を作ってみたよ。」という投稿が結構ある。

クックフォーミーを使えば、料理が苦手という方でも、気軽に料理作りを楽しめる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする